イメージ画像

鼻下の脱毛が安いのはどこ!?≪回数や効果の口コミ≫

毎日の化粧で一番気になるのが、鼻下の産毛。
剛毛というわけではないけれど、うっすらと生えた毛がみっともないと思って、毎日のようにシェービングしていました。

やっぱり他の部位と同じく、剃ると濃くなるという方式は鼻下も同じみたいで、なんとなく剃っていた毛が、いつの間にか毎日剃らなくちゃいけなくなってしまっていました。
まさに自己処理による悪循環を感じていました。

ミュゼとリンリン(RINRIN)どっちがいい?

ワキ脱毛に通っていたこともあって、最初はミュゼで鼻下も検討していました。
だけど、やっぱり料金との兼ね合いで迷っていたところ見つけたのがリンリン(RINRIN)です。

ミュゼでは12回で3万円くらいするのが、リンリンだと12回でたったの3980円。
かなりの激安ぶりです。

こんなに安いのって、何か怪しいんじゃないの!?って最初は思いましたが、まずは無料カウンセリングに行って話だけでも聞いてみようと思い足を運んでみました。

鼻下だけではなく、全体的に料金が安いのがRINRINです。
全身脱毛やその他の部分脱毛も、業界最安値といっても過言ではないと思います。

安い理由は、宣伝費がかかっていないことが一番大きいみたいです。
確かにミュゼプラチナムとか大手サロンになるとテレビCMでもジャンジャン流れていたりしますよね。
だけど、リンリンは地方誌に載るくらいで、あまり宣伝を見ることはありません。
それを聞いて、価格の面では納得しました。






保冷剤で冷やして照射がつらい

↑ 手作り感満載のPOPで、こういったところでも経費削減⇒低価格に結びついているのかもしれません。 ↑

施術方法も他のエステサロンとは少し違っています。

照射前に冷却用のジェルを塗布するところが多いのですが、リンリンではジェルを使用しません。
保冷剤で部位を冷やしながらの照射になります。

これは時間短縮にもつながるらしく、全身脱毛で3時間半程度かかるミュゼと比べて、1時間半程度で施術が完了するのだそうです。

こういうところも低価格反映に結びついているのかな?と思います。

12回で満足できるのか?

鼻下に関しては既に12回施術を受けているのですが、実は少し残っている箇所もあります。
もともと、毛の薄い箇所なので脇みたいに目に見える効果はないというのを聞いていましたが、確かにまだ完璧と言える状態ではありません。

もちろん毛量は少なくなって、ほとんど目立たなくはなっているのですが、私とすればまだもう少し通って綺麗にしたいところ。
他サロンで鼻下の施術を受けているわけではないので、効果を比較することはできませんが、各サロンのスタッフさんのお話では、どこのサロンも、ハナ下はしぶとくて、ワキのように早くに効果が表れるといったところはないようです。

12回通って3980円なので、またもう一回契約したとしても料金的にものすごく安いですし、特に不満はありません。

快適さを求めるならミュゼや他サロンがおすすめ

ただ、施術は決して快適と言えるものではありません。
保冷剤で冷やしながらの照射になるわけですが、この保冷剤で冷やすのがホント冷たくて辛いのです。
しかもギューっと数秒押し付けるように冷やすので、痛冷たいというか、なんとも嫌な感じなのです。

そして、パシっと光を当てた後、なぜか焦げ臭いんです( ;∀;)
ムダ毛が焦げてるの?って一瞬感じるほどです。
これも回数を重ねていくと臭いは気にならなくなってきましたが、1回目~3回目くらいまでは、この臭いが気になりました。

料金重視で、効果もほどほどに・・・という方であれば選択肢としてチェックされてみて下さいね。
いやいや、少々高くても快適さを求める・・・という場合は他サロンの方が良いかもしれません。






⇒ 部分脱毛の料金が安いのはどこ?«おすすめの口コミ»

⇒ 顔の産毛って脱毛効果が出にくいの?≪回数や口コミ≫

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ