イメージ画像

ワキ脱毛でわきがが治る?≪臭いの原因と対策≫

ワキ脱毛でわきがが治るのか?という疑問をスタッフさんにぶつけてみました。

結論からすると、わきがの治療にはならないようです。
ワキガを治すのであれば、専門のクリニックに行くしか手段はありません。

ただ、脇毛がなくなることで、ワキが清潔に保たれるというのは事実とのこと。
どうしても、ワキにムダ毛があると蒸れてしまって、それが臭いの原因になる場合もあるようです。

ただ、わきがの臭いと、通常の汗の臭いは全くの別物です。
ワキガ特有のツンとした臭いは、専用の治療を受けないと改善されません。

ワキガの臭いの原因

根本的にはアポクリン腺から出る汗がニオイの元となります。
アポクリン腺に含まれる物質がワキに常在している菌と混ざり合うことによって
独特なニオイを放ちます。

脇毛が生えていると、脇の湿度が高くなり、余計ににおいを繁殖させるということになります。
そのため、根本的な治療にはならなくても、脱毛してスッキリなくしておくに越したことはないのです。

ニオイ対策

くさいニオイをどうにかしたい!って思われる方もきっと多いでしょう。
対策としては、先ほど述べたように脱毛して脇毛をなくして清潔に保つことと、
その他には、普段の食生活においても配慮したい点があります。

肉類など高脂質でカロリーの高い食べ物はアポクリン腺の働きを促します。
よって、肉食の欧米人の体臭がキツイと言われるのも、食事による影響が大きいと言われています。

日本人と欧米人で、体臭の度合いが違うのは、食文化が違うのですから当然とも言えますよね。
日本では、古来より和食中心(野菜や魚)の食生活を営んできましたが、食の欧米化により
ファーストフードなどが好まれるようになり、その頃からワキガ体質も増えてきていると言われています。

日頃の食生活を少し見直すだけで、ニオイの改善につながるというのも軽視できないのではないでしょうか。

改善されるケース

脱毛サロンで臭いの根本的な治療はできませんが、少しでも清潔に脇の状態を保ち、
少しでもニオイを近づけない状態にしたいということであれば、脇脱毛は必須です。

自分はワキガだと思い込んでいて、両脇脱毛の結果におわなくなり、結局はワキ汗のせいで匂っていた
というケースも中にはあるようです。

脱毛で嫌なにおいが改善されるならラッキーですよね。

これから、脇毛を処理されたい方におすすめなのが、キャンペーンで安い
ミュゼやエピレです。
特に、ミュゼの場合はSSC脱毛といって、肌に優しい美肌効果もある施術方法を用いていますので
毛が抜ける以外にも、良い効果が期待できるのではないでしょうか。

私自身、ワキガというわけではありませんが、やはり脇汗等で今まで匂っていたんだな・・・
というのは、脱毛してみて実感しています。
汗臭い等の症状であれば、私みたいに効果を感じられる方も多いと思います。











コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ