イメージ画像

ミュゼのVラインの前処理のやり方は?≪効果の口コミ≫

Vラインなど、デリケートゾーンの自己処理がうまくいかなくて困っている方って多いのではないかと思います。
毛質がしっかりしているし、肌が敏感な部位なので、ちょっと負担がかかっただけでも赤みを帯びてきたりもする箇所です。

私はミュゼにVIOの施術で通っていますが、最初はもう大変でした。
まさに“格闘”という言葉がふさわしいです(*’ω’*)
無理矢理処理すると、炎症っぽくなってしまって、その箇所を避けての施術になったことも。
そうなると、1回の施術を無駄にするみたいで、かなりもったいないです。

シェービングのポイント

VIOなど、アンダーヘアの前処理の方法やコツなど、下記ページにまとめてみたので参考にしてみてくださいね。

⇒ ミュゼのデリケートゾーンの効果«事前処理の口コミ»

上のページでも説明したように、最初はいきなりシェーバーやカミソリで剃るのではなく、できるだけ毛足を短くするために、ハサミでカットすることが大事です。
そして、毛並みにそって、小刻みにゆっくりシェーバーを動かすこと。

T字カミソリを使う方もいらっしゃるかもしれませんが、肌に負担がかかってしまうので避けた方が良いです。
電気シェーバーを使うのが理想です。

シェーバーは特に高価なものを選ばなくても大丈夫です。
ミュゼでも販売されていますが、私は電気屋さんで2000円弱くらいで購入しました。
ドンキなんかにも安く売られているので、そういったものでも充分だと思います。

シェーバーも使い慣れるまでは少し大変かもしれません。
無理に刃を動かすと、毛に絡まってストップすることもあります(経験談です^^)






2回・3回と施術回数を重ねると自己処理が楽になる

初回は、ものすごーく大変だった印象がありますが、回数を重ねていくと毛が細くなっていって、毛質も柔らかくなるので前処理も随分と楽になります。
3回目、4回目になると、慣れるのもあるのか?手際よく剃ることができるようになります。

さて、脱毛の効果ですが、Vライン・Iライン・Oラインとでは、効果の現れ方も違ってきます。
一番、毛が抜ける効果を感じるのはVラインです。
デリケートゾーンの中央部にいくほど、毛が抜けにくいというのはスタッフさんもおっしゃっていました。
私も、それはすごく感じます。

3~4回で、Vゾーンはだいぶ綺麗になってきましたが、IやOはさほど変化を感じません。
パっと目につかない箇所なので、私が気づいていないだけなのかもしれませんが。

デリケートゾーンの痛みは?

そして、痛みも中央部へいくほど強くなります。
私の友人でキャンペーンでワキとVを契約している子がいるのですが、Vだけならほとんど痛みはないとのこと。
私は多少チクっとする感覚はありますが、IやOに比べると全然大したことありません。

Vゾーンはキャンペーンで通い放題ですが、18回で申し込んでいるIやOよりも早く終了しそうな予感・・・
引き続き通ってみて、またこちらで報告させていただきます。






コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ