イメージ画像

ミュゼの新しい機械の効果は?痛いのはなくなる!?

先日、久しぶりにミュゼに行ってきました。
ちょうど生理と重なったので、デリケートゾーンは避けて
鼻下と両ワキのお手入れに。

両ワキは自分で何回消化しているのか分かっていなかったのですが
今回で15回を終えたようです。

スタッフさんとの会話で入手した最新情報

もうすっかり毛はなくなっていて、この夏もほっとんど処理しなくて済んだのですが
気を許してると、たま~に細い産毛が生えてきたりもするので、
引き続き、徹底的に施術を受けていこうと思います。

ミュゼプラチナムで施術中、スタッフさんとの話で知ったのですが
最近、新しい機械を導入しているのだとか!?

既に東京など首都圏エリアでは導入が始まっていて、
私が通っている店舗も、もうじきその機械が導入されるとのこと。

では、その機械。
いったいどんなものなのかというと・・・

光の照射の速度が早くて、施術の時間が短縮できるという優れものらしいのです。
ピッ・・!ピッ・・!ピッ・・!と照射するところを
ピッピッピッピッ!と連続で光を当てることができるそうです。

脱毛効果は以前までのマシンと同じみたいです。
効果ありで、時間短縮できるのはありがたいですよね。
今までの半分くらいの時間で終わるみたいです♪

デリケートゾーンとひざ下、脇、鼻下とトータルで全て施術を受けると
普通に1時間半以上かかってしまいますから(-_-)
結構、大掛かりです。

時間短縮になる!全身脱毛なら1時間半で1回の施術完了

全身脱毛になると、今までは3時間半くらいかかっていたそうですが
それが半分で済むということで、利用者にとっては嬉しい話ですよね。

予約が3ヶ月置き(混み合っているお店では4~5ヶ月置き)にしか取れない。
と言われているミュゼですが、施術時間が短縮できると
予約状況も、今までよりスムーズになりそうですよね。






痛みはどうなの?

脱毛の際の痛みですが、こちらも聞いてみました。

もともと、そんなに激痛っていう訳でもないのですが
箇所(部位)によってはチクっとしたりしますよね。

これは、新マシンになっても感覚は同じだそうです。
あくまで、照射のスピードが速くなるだけ!ということでした。

ちなみに、私の場合、VIOなどデリートゾーンは痛いですが、
ワキとか膝下とか、その他の箇所は毛も薄くなっているので
もう全く痛くありません。

冷たいジェルじゃなくて常温に変わる

あと、今回の新マシンで一緒に変わるのはジェル。
今まで、とっても冷たい専用ジェルを塗布して照射だったのが、
常温のジェルに変わるそうです。

冷たいジェルも部位によっては結構過酷だったので
常温になるっていうのもポイント高いんじゃないかと思います。
部位によって、冷たいのがホント苦痛でしたから(>_<) 今後はかなり快適に施術を受けることができそうです(*´▽`*)

予約は全てWEBで!店頭では受付不可になる

2015年11月からの変更点も聞いてきました。

今まで、施術を受けた後に店頭で次回予約を取って帰ることができていましたが
11月より店頭予約ができなくなるそうです。

WEB予約に統一することによって
予約をスムーズにすることが目的なのだとか。

ミュゼはキャンセル料が発生しないことから、
ルーズなお客さんも多いようです。

当日、時間直前になってキャンセルが発生する(もしくはキャンセルの連絡がない)
→他の方の予約が間に合わず、せっかく空き時間ができても無駄になる

という事案がかなりの確率で発生しているそうです。

「予約できない」「取りにくい」と言われている中で
こんな状況っていうのも、どうなのかな!?って思っちゃいますよね。

他の方のためにも、キャンセルが分かった場合は
私も早めに連絡しなきゃなぁって、改めて思いました。

これもネット予約に統一することによって、
アプリなどの利用が浸透して、顧客意識も変わってくれるといいな
っていう、ミュゼプラチナム側の願望もあるのかもしれませんね。

常にサービス向上のため、いろいろ改善してくれるミュゼ。
今後が更に楽しみだなぁと思いました。

今回、生理で施術できなかったデリケートゾーン。
近々、アプリで予約して行ってきます♪






コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ