イメージ画像

ミュゼのキャンセルっていつまでにすればいい?

※新しい機械導入に伴い、キャンセルの仕組みも変更されたので追記・修正しました。
(2016.06.07)

予約日に都合が悪くなってキャンセルしても、キャンセル料がかからないミュゼですが、それなら、いつまでにキャンセルすればいいの?って、気になる方も多いのではないでしょうか。

以前までは無断or当日キャンセルでも全く問題なかったのですが、新機械が導入されて仕組みが少し変わったので紹介します。

ミュゼの解約は基本的に全額返金なのですが、当日キャンセルしてしまった場合や無断で来店しなかった場合は、全額返金の対象にならないので注意が必要です。キャンセル料そのものは発生しないのですが、予約キャンセルした部位を万が一解約する際には、その1回分が返金されません。日付が変わる前までのキャンセルなら問題ないので、事前に分かっている場合は早目にキャンセルしましょう。

予約当日でもOK

とはいえ、事情があって急にキャンセルせざるを得ないこともありますよね。
予約当日だと、なんだか悪いなぁ・・・と思ってしまいますが、この突然のキャンセルを待っている方が実はものすごーくたくさんいらっしゃるんです。時には私もその一人だったりします(´▽`*)

私はキャンセル待ちの際に、アプリを使っているのですが、希望日時を設定しておくと空いた時に、即通知がきます。

その通知をすかさず見て予約を入れるのですが、早い人は早い!!
ちょっと、どうしようかな・・・と考えていると、ササっと他の人に取られちゃいます。

※予約に関しても変更点があります。
以前までなら、空きが出たらすぐに予約を入れることができたのですが、「両ワキのみ」「両ワキ+Vラインのみ」「Sパーツ1ヶ所のみ」「両ワキ+Sパーツ1ヶ所のみ」のお手入れの場合は、一週間以上前からじゃないと予約を入れることができなくなりました。そのため、急に空きが出た場合でも、上記の箇所のみ施術の場合は当日や前日に予約できなくなってしまいました。

ちなみに、複数の部位を同時に予約する場合は、空きが出た時点で当日でもいつでも予約することができます。いろいろ新しくなって、融通利かないことが多くなったなぁという印象です(-_-)

無断でお休みすると!?

これは本当はやってはいけないのですが、以前に予約した日にスッカリ忘れていて無断で施術に行かなかった日があるんです。これは、ヤバイですよねぇ。

こちらは忘れているわけですから、なんとも思わず過ごしていると通っている店舗のスタッフさんから電話がかかってきました(*‘∀‘)そこで、気付いて焦って・・・平謝りです。

ホント申し訳ないなぁと思いましたが、特に何を言われるわけでもなく、「次回の予約はどうなさいますか?」って・・・とても、親切な対応で頭が下がる思いでした。

こちらも当時はそれで済まされましたが今は違います。この場合、料金自体は一切発生しないのですが、解約しようと思った時に1回分が返金されないので要注意ですね。

10分以上の遅刻はキャンセル扱いになる

遅刻したらどうなるのか?ですが、予約時間より10分以上遅刻すると、キャンセル扱いになるようです。分単位で予約が入っている人気サロンなので、遅刻は厳禁です。
逆に、少し早めに行っても、予約時間にならないと施術室へ通してもらえないので、ジャストタイムに行けばいいと思います(*’▽’)






結論

キャンセルや予約に縛りが出来たこともあって、今までみたいに自由にキャンセルして、自由に予約するということができなくなってしまいました。少し利用しにくくなった印象を受けますが、マナー違反される方が多いと、他のお客様やスタッフさんにも迷惑がかかるので仕方ないですよね。

あと虫刺されや日焼け、極度の乾燥等で肌状態が悪いと、施術を断られる場合もあります。その場合もキャンセルと同じ扱いになるみたいなので注意が必要です。自分の肌状態をチェックして、心配な場合はあらかじめキャンセルしておいた方がいいかもしれませんね。

また、VIOなどデリケートゾーンのみの予約で、生理と重なってしまって突然のキャンセルになった場合も同じ扱いになるようです。
デリケートゾーンの他にどこか一部位でも同時に予約していれば、その部位だけ施術することができるので、キャンセル扱いにはなりません。

いろいろ条件があるので分かりづらいですが、上記を頭に入れておくと安心です(*´ω`)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ