イメージ画像

エピレのVラインの体験談≪回数や効果≫

前回の光脱毛デビュー・ワキ脱毛1回目から2ヶ月後、ようやく待ちに待った脱毛2回目の予約日がやって来ました。
今回は生理の期間を考慮して予約を入れたので、何の心配もなくワキとVライン・V上を施術してもらえると楽しみにしていました。

シェービングは前日までに

エピレでは、施術の前日までに自分でシェービングをしておかなくてはなりません。
なので、施術予約日の前日私はワキとデリケートゾーンの自己処理をしていました。

そこで、“失敗したな…”と思ったことがありました。
それは、VラインとV上をどの程度処理しておけばいいのか分からないということ!

お恥ずかしい話ながら、サロンの脱毛時専用のショーツ(紙パンツ)は明らかに私が普段愛用しているショーツより面積が狭いので、私の「V上」とサロンの「V上」の基準が違うということに、前日に気付いてしまったのです。
なので、急いでネット上で検索し、ご親切にレビューを乗せて下さっている方のブログを拝見しながらせっせと処理をしたのでした。

施術の流れ!まずはワキからスタート

そして次の日、この日は5分前くらいに付くようにサロンに行ったのですが、この時もすぐに施術室に通してもらう事ができました。
スタッフの方が退室してから上着を脱ぎ、今度は初めてのショーツの着替えも行いました。

やはり、想像していた通り面積はかなり小さかったのですが、前日の体験談ブログの方のおかげでなんとかショーツにはみ出ないように処理することができました。

着替えが終わると施術ベッドに座ったのですが、下半身はかなり面積の小さいTバックで露出が高かったので、慣れない私はスースーしているのが落ち着かず、さっそく横になってタオルをお腹から下にかけて待つことにしました。

しばらくするとスタッフの方が入って来られ、まずはワキに冷却ジェルを塗って、それから施術がスタートしました。

2回目になると出力も一番低いものではないようで、すでに温かめの光を1発当てて、「熱くないですか?」と聞かれ「大丈夫です」と答えると次は先程よりさらに温かい光になり、そのまま数十発打って片方が終わるとジェルを塗ってティッシュで保護し、冷却しながら今度は反対側のワキの脱毛に入っていきました。

VサイドとV上

ワキが両方終わると、冷却処置をして続いてはVラインの脱毛です。

まずはVライン、エピレでは「Vサイド」と区分されているショーツの横からはみ出る部分の脱毛が始まりました。
まずは冷却ジェルを塗って、それから光を当てていきます。

痛みや熱さの感じ方はワキとあまり大差はなく、範囲も狭いのですぐに終わってしまいました。
その後、冷却の処理をしてショーツを隠すようにタオルをかけてくれ、残りのV上の施術になりました。

Vサイドとは近くなので、タオルもそのままかなと思っていたところ、ちゃんと上にあげてくれたので、羞恥心の配慮などもしっかりされているなと感心しました。

V上についても全く痛みや熱さを感じることもなく、こちらもあっという間に終わりこの日の施術は終了しました。
トータルで3カ所の脱毛ですが、時間は30分くらいで、すぐに終わった印象です。

次回予約とちょっとした勧誘?

この日も、ちょうど2ヶ月後の日に予約が取れるということで、その日に予約を取り帰宅しました。

私は当初の予定だと、VラインとV上はそれぞれSパーツになるのでLパーツ8回分、つまりそれぞれ8回ずつ脱毛をする予定だったのですが、この初回のVラインの脱毛の際におへそとV上までのライン、一般的に“ギャランドゥー”と呼ばれている部分にもムダ毛があることをスタッフが見つけてくだいました。

「折角だからこの部分にも使いませんか?」と言われたので、“まぁ気にはなっていたからいいか”と思い、「へそ周り」と区分されているこの部位も、次回から追加することになったため、結局3箇所を5回分することになりました。

今現在は、V上を4回、その他を5回終えた段階なのですが、今考えると、この選択は間違っていたなと後悔しています。
その理由は、やはり4~5回の施術だけでは満足できる程の効果はなく、全体的に中途半端な状態になってしまっているからです。
1部位に回数を多くかけられるようにした方が賢かったなと、今となっては思います。

結局、この部位の追加によって最終的には当初契約したLパーツ8回分のうち、中途半端にSパーツ1回分だけ余ることになり、取り立てて1回だけやって欲しいSパーツも無かったので、V上がだいぶ毛も無くなってきていたこともあって、V上を1回減らしてLパーツである「トライアングル」を1回施術してもらうことで、全体的な“毛量を減らす”ことにしたのでした。

ワキの施術を6回終えての感想

そのあと、私は1年間の間に4回の脱毛を行い、現在ではワキが6回終わったところなのですが、ワキは3回目くらいから毛がかなり細くなったのを感じるようになり、4回目の毛が抜け落ちた後からは、毛が生えてくるのがかなり遅く感じるようになりました。

密集して生え続けていた毛もかなりまばらになり、処理も冬の間は1ヶ月で1回くらいになっていました。

V上は結局4回脱毛したのですが、元々数本しかなかったところなので今はほとんど生えていません。

5回脱毛できたVサイドは、まだ完全になくなってはいませんが始めの頃と比べると範囲も狭くなり、毛も細くなって以前ほど気にならなくはなっています。

同じく5回脱毛したへそ周りなのですが、私の印象だと全く毛が減っていない感じです。

こちらも、それ程毛が多くない部位だったので、本数や毛の位置などを把握していたのですが、何回光を当ててもなかなか毛が抜けませんでした。
このため、へそ周りを追加したのは失敗だったなと思っています。

トライアングル1回目の効果!全体の毛を薄くする

ここで、つい最近体験したトライアングル脱毛についても触れておきたいと思います。。
トライアングルについては、前日の自己処理の際に、前から見える範囲の毛はすべて剃り落としました。

始めは小さいハサミで毛を短くして、その後カミソリで剃ったのですが、この際に勢いよく剃ってしまうと怪我をしやすい部位だと思うので、注意が必要だなと思います。

翌日の施術の際には、剃り残しなどの指摘もなく、さっそくジェルを塗って光を当てていったのですが、ワキやVラインなどと比べるとやはり衝撃が大きいのかなという印象を受けました。

毛が太くて濃いせいなのか、バチッ!バチッ!と光が当たるたびにワキなどとは違うしっかりとした音が聞こえ、熱の強さも他と違いはないはずだったのですが、気持ち熱めに感じました。

しかし、我慢できないほど熱かったり痛かったりということはなく、こちらも全体的にまんべんなく施術してもらい、無事に終了しました。
施術後1ヶ月経った時には、量がかなり少なくなったことを実感できました。
トライアングルは、毛量を減らしたいという目的であれば1回でも効果があると思います。

現在は、ワキのフリーコースのみが残っていて、2ヶ月に1回通うことができています。
行くたびに、「皆さんVIOの脱毛をされる方が増えてますよ~」と、勧誘とまではいかない声かけをされますが、強いものではないので「そうなんですか~」とかわし続けています。笑

お得なお試しコース

エピレのいいところは、ワキが通い放題なのはもちろんのこと、その他にもVIOや顔などパーツごとに、ファーストプランというお試しコースがあるところです。

お値段もリーズナブルですし、まずは数回の施術で脱毛の様子や効果などを実感してみたい方には最適だと思います。

  • 両ワキ通い放題






  • 両ワキ+Vライン通い放題






  • 19部位から2箇所選べるプラン






  • VIO5脱毛2回






  • フェイス5脱毛2回






コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ