イメージ画像

お腹・へそ周りの脱毛と範囲≪効果や回数≫

お腹、特にへそ周りに産毛が生えていたり、数本濃い毛が生えていて処理に悩んでいると言う方もいらっしゃると思います。

私自身、へそのちょうど下辺りに数本ほど濃い毛が生えていて、気になるので時々毛抜きで抜いていました。

量的には数えるほどの本数なので、気になったら引っこ抜くくらいで、処理は大変ではなかったのですが、やっぱり生えてくる度に抜くのは面倒でした。しっかりした毛なので痛かったですし(*´ω`)

ワキと同時進行!Sパーツで契約

ワキ脱毛でミュゼに通う際に、ついでにフリープランでお腹周りの毛も脱毛することにしました。ミュゼではお腹全体がLパーツ、へそ周りだけはSパーツで脱毛できます。私の場合、全体には生えていなくて、ヘソの下のみだったのでSパーツで充分な範囲でした。

ミュゼのフリープランにはLパーツとSパーツとがあって、回数を購入することになります。Lパーツ1回分がSパーツ2回分に相当します。ちょうど同時期にひざ下脱毛もやっていて、回数は余るくらいに買っていたので、それをおへそ周りにも適用することにしました。

ちなみに、フリープランは回数が多ければ多いほど1回あたりの単価は安くなります。ムダ毛がなくなって、回数が余った状態で解約しても、残りの回数分は全て返金してもらえるから安心です。最初にドカンとまとめて支払いできる方は、できるだけ多めに購入されておく方が断然コスパがいいです。

例えば36回分を購入したとすると、ひざ下に14回、ひじ下に10回、うなじに12回・・・といった使い方もできるのです。
部分脱毛で特定の部位だけで契約するのではなく、足や腕・お腹・背中・うなじ・VIOなど、全身のどの箇所にも使えるから便利です。

脱毛に通っていると、あそこもここも!と、いろんな箇所のムダ毛が気になってきます。そんな時にフリープランで契約しておくと、どこの部位でも対応できるので助かります♪






6回目には毛がほとんどない状態に

へそ周りの脱毛に通ってみた感想ですが、ワキやひざ下と同時進行で処理してもらえるので、特に通うのが面倒に感じることはありませんでした。施術時間もほんの数分?数秒?で終わります。

ただ、照射の前のジェルの塗布が他の部位よりもツライです。
ひんやりしたジェルがお腹に乗る時は、つら過ぎて悲鳴をあげたくなります((+_+))
スタッフさんが事前に声をかけて下さるので、毎回息を止めていました。

あと、いつも引っこ抜いていたお腹の毛。
脱毛するとなると、一時的に生やしておかないといけないのも難点でした。
さすがに伸びたままだと気になるので、シェーバーで小まめに剃るようにしていました。
抜くよりも頻度が高くなるので、これは少し面倒でした。

毛が細く薄く変化する

私の場合、1本ずつの毛が太くて割と目立っていたのですが、5~6回くらい通った頃にはあまり気にならなくなりました。
完全になくなった訳ではなかったのですが、生えてきても1~2本で、しかも前とは比べものにならないくらい細い産毛のような状態にまでなりました。

10回~11回で脱毛完了

せっかくなので完全になくしてしまいたい!と思ったので、引き続き通って完全になくなったのは11回目の施術を終えた頃です。
最後に脱毛して半年以上経っていますが、今でもツルツルで自分で抜いていた頃が嘘のようです。

なんだかんだと、あちこち部分脱毛してる私ですが、こんなことなら最初から全身脱毛で契約するべきだったなぁと少し後悔しています。
やっぱり全身脱毛の方がトータル的に安くて済みますからね。

エピレのファーストプラン

部分脱毛ならエピレもおすすめです。
ファーストプランといって、エピレの利用が初めての方限定ですが、19部位から2箇所選んで脱毛できるプランです。
1箇所だけもOKで、その場合は2回施術を受けることができ、へそ周りも対象範囲となっています。

もちろん2回で完全に綺麗にすることはできないのですが、お試し感覚で始めるにはこちらも最適なプランです。






コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ